たくさんのサービスを実施している

>

不用品回収業者に見積書を依頼したときの読み解き方

この記事をシェアする

積極的な不用品回収業者の利用

不用品が出てきた場合にはどうしても処分に困るものです。
どうしてかというと基本的に不用品に属するものに関しては自治体は面倒を一切見てくれないので個人で処分場所を探すしかないのです。
かといって個人が勝手に不用品を捨ててよい場所などあるはずがありません。
となるといった移動したらよいのかということになりますが、不用品に関しては不用品回収業者というのがありますのでその業者に依頼をして有料で引き取ってもらい処分までの流れを代行してもらうことになります。
これに関して注意しなくてはならないことはあくまで不用品回収は自治体から認可を受けた業者でなくては回収してはいけないことになっているので違法業者に依頼をしないように十分注意しておきましょう。

見積書は徹底的に読み解くべき

さて不用品を不用品回収業者に依頼して処分をしてもらうわけですが、そのとき十分注意しなくてはいけないことは身元のしっかりした業者をしっかり見極めて選定することです。
違法業者の場合はまず回収料金が法外なこと、さらには引き取り品に対してクレームをつけてくるなど悪質な行為が目立ち、トラブルが続出しています。
必ず認可を受けている業者の場合は自治体から受けた認可番号を目立つ所につけているので確認しておきましょう。
そして必ず不用品の処分を依頼したら見積書をもらってしっかり読み解きましょう。
内容としてはキチンと費用の内容が簡潔に分かりやすく記載されていること、また処分費と人件費、出張費、リサイクル料金の項目料金が適正であると判断できた場合にはその業者は信用してよいでしょう。


▲ TOPへ